日常とかゲームとか。今はFFXIV中心な、メモ書きみたいなのも書けたらな、とそんな場所(´・ω・`)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
クラフターマクロ
2015-09-16 Wed 02:24

【見知らぬモンクさん3】
ffxiv_20150916_014709.png

結局だらだらと2,3時間は話し込んで、その日は解散。
次の日、やっぱりいつも居るだけあってリムサにテレポすると姿があった。

でも、それから何日間かその場に姿を見せなくなった。
暫くして、自分の思い入れのある場所のひとつであるリムサにある
溺れた海豚亭のイスに座っていたとき。エモートで誰かにつつかれた。
ふと見ると、あの時のモンクさん。ジョブはナイトになっていて、
キャバルリー装備で全身をつつんでいた。そのモンクさんは嬉しそうに
DPSのときには無かったやりがいがタンクにはある!と語っていた。


やっと最近クラフターでもしようかな~、と思って重い腰を上げ始めました。
ひとまず裁縫師から。理由は単純、AF装備が可愛いから…w
マイキャラにかっこいい可愛い装備をつけてあげたくなるモチベーション。

しかし、見事に飽きてくるし眠たくなって…。
それに地味にポチポチと加工だ作業だ倹約だと単純作業。
そこで大口のギルドリーヴで、沢山作る装備品をマクロで生産してしまおう!
と思い立ったわけです。検索すると今のレベル帯(21Lv)は
コットンギャザラーコイフの納品をひたすらにすれば良いのか、よしよし。

そう挑んだ矢先。

「さて…、25個ちょっと作った。クォーリーミルに納品しにいこう~」
あれ…?なぜか納品のカードみたいなマークが赤い…。
なんで納品できないんだ?(アイテムウインドウ展開

コットンコイフ

なんか名前短くね?
……、これだだのコットンコイフじゃん ゚(゚´ω`゚)゚。ピー

そんな訳で無駄になったコットンコイフ。
Twitterでそれ書いたらフォロワーさんから

「分解で……使う…」

という泣きの活用法が送られてきましたが、
分解30からという壁にぶち当たったためHQ以外店売りしました(´・ω・`)

気を取り直してまたぼちぼち…。そんなこともあってマクロ作りました。
また全力でコイフを作ろうと思えない(

以下コットンコイフ製作マクロ。クラフターのスキル回しを勉強してないので適当。
この納品は30Lvまでいいみたいです。【参考サイト様


【コットンギャザラーコイフ製作マクロ】
/ac インナークワイエット
/ac ステディハンドII
/ac 倹約
/ac ヘイスティタッチ
/ac ヘイスティタッチ
/ac ヘイスティタッチ
/ac ヘイスティタッチ
/ac 作業
/ac 作業
/ac ステディハンドII
/ac 倹約
/ac ヘイスティタッチ
/ac ヘイスティタッチ
/ac ヘイスティタッチ
/ac 作業
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | FFXIV | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<FCチェスト | 羽の手帳 | 戦士のスキル回し>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。